登場人物紹介

MENU

保護者失格。一線を越えた夜

叔父に恋した姪との純愛ストーリー

今すぐスマホで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

ストーリーの登場人物たちを紹介

「保護者失格。一線を越えた夜」なんですが、実は意外と登場人物って少ないんですよね。

 

そこで、これまでに登場してきた人物を簡単に分かり易く解説付きで説明しますね。

 

瀬名ちづる

 

本作の主人公であり、叔父の幸久に恋をしている女子大生で現在は20歳。8歳の時に両親を交通事故で亡くしてしまう。

 

ある日、幸久にもう子供じゃないよと告げてから2人の禁断の関係が始まって行く事になります!!

 

瀬名幸久

 

ちづるの叔父であり、恋人となる存在でもある。現在は42歳で、30歳の時に兄夫婦が事故で亡くなり、8歳のちづるを引き取り決心をする。

 

当時、交際していた女性がいたのだが、ちづるを育てていく決心をして、別れを切り出されてもそのまま受け入れるのであった!

 

藤田

 

1話目で幸久が自宅に連れてきた会社の同僚。そしてちづるに幸久とは本当の親子みたいだねと言って、ちづるの叔父に迫るきっかけを作った人物。

 

意外と女好きで社内でも気軽な感じで幸久に声を掛けてくる。恐らくこの男も独身であることが推測される。

 

吉村

 

ちづるの大学の同級生で、ちづるに対して好きだと告白して、いきなりキスをしてしまう程の大胆さを持っている男でもある。

 

しかし、ちづるが叔父の事を好きなのではないかと感づいてしまう程の鋭さを持つ。女子からももてるイケメンだが、今後また絡んでくる可能性アリ!

 

菊田千代子

 

ちづるの小学生の頃からの親友。母子家庭で母から虐待を受けていた過去を持つ。そして中学の時に幸久に恋をしてしまい、ちづると喧嘩してしまう。

 

現在は幸久よりも年上の彼氏がいて、プロポーズされて結婚を決意する。ちづるは千代子に幸久との関係を相談できずにいるのである。

ちづると幸久の幸せな毎日が始まる

2人が家族から男女の恋人関係に

無料立ち読みはココから

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

関連ページ

作者「つきのおまめ」について
保護者失格。一線を越えた夜を描いた作者の「つきのおまめ」について解説いたします。
育てて、壊す。-少女と従兄の不道徳な関係-|つきのおまめの連載作品
つきのおまめの「保護者失格」以外の連載作品の1つである「育てて、壊す。-少女と従兄の不道徳な関係-」を紹介します。
ダウンロードが出来る配信サイト
保護者失格。一線を越えた夜がダウンロードできる配信サイトを紹介します!!
最新話はいつ読める?
保護者失格。一線を越えた夜の最新話の配信について解説していきます。
大人気のTLコミックである2つの理由
大人気のTLコミックである「保護者失格。一線を越えた夜」の魅力を紹介!!
単行本が発売決定
遂に保護者失格の単行本が販売される事になりました。ファンには待ち遠しかったでしょう。そこで1巻の内容について解説します。