10話・ふたりきりの外出

MENU

保護者失格。一線を越えた夜

叔父に恋した姪との純愛ストーリー

今すぐスマホで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

10話・ふたりきりの外出のネタバレ

叔父との気持ちが一つになった翌日、叔父は準備の出来たちづると一緒に墓参りに行く事にしたのである。それは昨夜、ちずるの両親の墓参りに叔父がどうしても行きたいと言ったからであった。

 

どうやら叔父は自分の中で何か思う所があり、どうしても一緒にちづるの両親に報告したい事があるようだ。そして家の玄関を出ようとした時にちずるの携帯がなり、電話をかけてきたのは吉村だった。

 

電話に出るちづる、そしてとりあえず会う事にしたのだ。ちょっと考えるちづるに叔父が昨日の男か?と聞いて、先に駐車場で待っているからと言ってちずるはマンションの入り口で吉村と会う事に。

 

外に座っていた吉村はちづるの姿を見るなり、少し気まずそうに近寄ってきて、軽く挨拶をして吉村はいきなり、昨日の事を謝りはじめたのである。意外な展開に驚くちづるだった。

 

突然あんなことをしてしまい反省していたようだが、ちずるへの気持ちへは本当だと告げたのだ。その気持ちは嬉しくても、今は叔父以外の人は考えられないのであった。

 

叔父の車に乗って2人で両親の墓のある墓地へとやってきた2人。墓に線香と花を供えてちづるは両親に「ごめんなさい。親不孝な娘を許してね」と叔父に対する恋心の事を謝るのであった・・・。

続きはここで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

10話のレビュー

10話では特に大した進展というのは無かったんですが、叔父とちづるが両親の墓参りに行くという日常を描いたシーンになります。そこに吉村が絡んでいくといった感じですね。

 

2人で家を出ようとした時に、ちづるの電話が鳴って誰なのかを見ると吉村だったので、機能位の強引なキスを思い出しつつも電話に出るわけです。この辺のちづるの気持ちが微妙です。

 

電話に出ないという選択もとれたんだけど、とりあえず電話に出てみると家の外に来ていると言う事で一応会ってみる事にしたわけです。ちょっとビクビクしているちづるの気持ちが伝わってきます。

 

そこで叔父が優しく声を掛けて、ちづるは吉村と会う事にしたわけです。そこで吉村の突然の謝罪。やっぱ昨日の事を反省していたらしく、どうしても直接謝りたかったようです。

 

でもここまで吉村に好かれているちずるが凄いですよね。学校でも女子から大人気のイケメンの吉村から片思いをされちゃうんですから。しかも強引にキスまでされてちょっとうらやましいような気も(笑)。

 

そんなちづると吉村の強引なキス事件も解決し、叔父と一緒に墓に来て両親に叔父との関係の事を謝るわけです。こうして11話に続いていく事になります。

ちづると幸久の幸せな毎日が始まる

2人が家族から男女の恋人関係に

無料立ち読みはココから

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

関連ページ

1話・叔父と姪、ふたり暮らし|ネタバレ&レビュー
8歳の時から叔父と2人暮らしをしていて、いつしか恋心をいだくちづる。ある日叔父が自宅に連れてきた同僚。そこで親子みたいだと言われてちづるはビールを一気飲みするけど・・・。
2話・もう子供じゃないんだよ|ネタバレ&レビュー
ビールを一気飲みしてそのまま倒れてしまい、叔父に介抱してもらうちづる。そこで叔父に対して結婚しないの?と聞いてみるちづるなのであった・・・。
3話・どしゃぶり雨の日、お風呂で|ネタバレ&レビュー
風呂場で叔父と鉢合わせたちづる。気持ちが高ぶって抑えられなくなったちづるは、叔父にもう子供じゃないよと告げてキスをして絡み合い始めていく・・・。
4話・昨夜の情事をたどる指|ネタバレ&レビュー
昨夜の出来事を忘れられないちづる。叔父もまたちづるとの一線を越えそうになってしまった出来事に悩んでいたのだった・・・。
5話・さっきの男とするのか?|ネタバレ&レビュー
ちづるの同級生のイケメンの吉村の姿を見て、2人が仲良く話している姿を見て嫉妬してしまい、ちづるに冷たく接する叔父なのであった・・・。
6話・下着を脱いで擦り合って|ネタバレ&レビュー
叔父がちづるの体を強引に求め始めていく、だがその真意は別にあったのだった・・・。
7話・叔父さんのベッドで同じ夜を|ネタバレ&レビュー
叔父の行為に隠されたちづるへの愛情が少しずつ伝わり始めていく・・・。家族愛ではなく恋愛感情が芽生えているのだった!!
8話・望んだキス、嫌なキス|ネタバレ&レビュー
叔父へ対する自分の気持ちを全て伝えたちづる。だが翌日に吉村に強引にキスをされてしまうのだった・・・。
9話・触って欲しい|ネタバレ&レビュー
叔父のちづるへの気持ちが愛情だと分かったのだ。そして2人は唇を重ねてベッドへといくのだった・・・。