5話・さっきの男とするのか?

MENU

保護者失格。一線を越えた夜

叔父に恋した姪との純愛ストーリー

今すぐスマホで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

5話・さっきの男とするのか?のネタバレ

ちづるは学校が終わり、昨夜の出来事を考えながらすごしていたのだ。そして食料を買い過ぎてしまったのである。そして家に帰って美味しいものを作って気分を変えようとしたのだ。

 

ちょうどその時、ちづるに声を掛けてきた男がいた。同じ大学の同級生の吉村という男である。そこで大量の買い物袋を持ったちづるを手伝って家まで運んでくれる事にしたのだった。

 

家の前で2人で世間話をしていると、叔父が帰ってきて買い物の量が多かったのを見て、途中で吉村に会って手伝ってもらった事を告げる。そして吉村は帰って行ったのだが、何か気まずいと感じるちづる。

 

叔父と何か会話をしようとするちづるに、突然叔父が吉村の事を訪ねてきた。そしてイケメンで人気があると言うと、叔父は素っ気なく「そうか、お似合いだな」と言われてちづるが叔父に喰いつく。

 

そして昨夜の事を言おうとすると、叔父は家族愛を恋愛感情と錯覚しているだけだと言い、ああいった事は本当に好きな人を相手にするように言われたちづる。だが叔父に好きだと自分の気持ちを伝えるのであった。

 

叔父以外の男相手なら誰でも一緒だよと言って部屋に入ろうとすると、叔父はちづるを捕まえてキスをしたのだ。そして叔父は冷静に誰とでもいいのなら、さっきの男とでもいいのかと行って胸を掴んだのであった・・・。

続きはここで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

5話のレビュー

5話で遂に叔父のライバルとなりそうな一人のイケメンが登場します。それはちづるの大学の同級生の吉村という男です。今後、この男が絡んできそうな予感がしますね!

 

買い物帰りのちづるの荷物を持ってあげる事にして、家まで運んでくれた吉村。そこに丁度叔父が帰宅してばったり会ってしまうという、面白い展開になりそうです。

 

吉村が帰った後に、ちづるは叔父に対してちょっと言い訳っぽく色んな話をするんですね。そこで叔父はお似合いだなとかなり冷たく言い放ってしまうんですね。

 

そんな叔父に対してちづるは遂に自分の気持ちを伝えたわけです。いつしか芽生えた恋愛感情をやっと伝える事が出来たちづるですが、こういった状況で言ったのがちょっと切ないですよね。

 

叔父はちづるに対して、家族愛と恋愛感情を一緒にして勘違いしているとはいうものの、恐らく吉村に対して嫉妬しているっぽいです。いつもは冷静な叔父が珍しく冷たいのがその証拠ですね!

 

そして叔父以外なら誰とでも一緒だと言ったちづるの胸を鷲深みにして5話は終わるんですが、6話ではまた新たな展開の予感がします。ここからまた2人の距離が縮んでいきそうな予感がします♪

ちづると幸久の幸せな毎日が始まる

2人が家族から男女の恋人関係に

無料立ち読みはココから

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

関連ページ

1話・叔父と姪、ふたり暮らし|ネタバレ&レビュー
8歳の時から叔父と2人暮らしをしていて、いつしか恋心をいだくちづる。ある日叔父が自宅に連れてきた同僚。そこで親子みたいだと言われてちづるはビールを一気飲みするけど・・・。
2話・もう子供じゃないんだよ|ネタバレ&レビュー
ビールを一気飲みしてそのまま倒れてしまい、叔父に介抱してもらうちづる。そこで叔父に対して結婚しないの?と聞いてみるちづるなのであった・・・。
3話・どしゃぶり雨の日、お風呂で|ネタバレ&レビュー
風呂場で叔父と鉢合わせたちづる。気持ちが高ぶって抑えられなくなったちづるは、叔父にもう子供じゃないよと告げてキスをして絡み合い始めていく・・・。
4話・昨夜の情事をたどる指|ネタバレ&レビュー
昨夜の出来事を忘れられないちづる。叔父もまたちづるとの一線を越えそうになってしまった出来事に悩んでいたのだった・・・。
6話・下着を脱いで擦り合って|ネタバレ&レビュー
叔父がちづるの体を強引に求め始めていく、だがその真意は別にあったのだった・・・。
7話・叔父さんのベッドで同じ夜を|ネタバレ&レビュー
叔父の行為に隠されたちづるへの愛情が少しずつ伝わり始めていく・・・。家族愛ではなく恋愛感情が芽生えているのだった!!
8話・望んだキス、嫌なキス|ネタバレ&レビュー
叔父へ対する自分の気持ちを全て伝えたちづる。だが翌日に吉村に強引にキスをされてしまうのだった・・・。
9話・触って欲しい|ネタバレ&レビュー
叔父のちづるへの気持ちが愛情だと分かったのだ。そして2人は唇を重ねてベッドへといくのだった・・・。
10話・ふたりきりの外出|ネタバレ&レビュー
叔父と一緒に両親の墓参りに出かける事に。その時に吉村からの電話がかかってきたのだった・・・。