25話・親友にも言えない好きな人

MENU

保護者失格。一線を越えた夜

叔父に恋した姪との純愛ストーリー

今すぐスマホで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

25話・親友にも言えない好きな人のネタバレ

ちづるは子供の頃から叶うはずもないと思っていた叔父と結ばれたいと願っていたのである。片想いの叔父と結ばれるという願いが叶ってしまい、何でも願いが叶うような気がしてしまっていたのであった。

 

叔父との旅行から数日が経ち、ちづるは千代子へと会いに旅行の土産を持っていく事になった。そして玄関で見送る叔父も千代子によろしくと言って送り出したのだった。だがあの旅行から帰って来てからぎこちなくなっていた。

 

とりあえず今日は久しぶりに千代子に会うので楽しもうと家を訪問する事に。そして久しぶりに会う千代子とちづるは再会の喜びはそのままに、旅行の土産を渡すと千代子から大学の友達と行ったの?と聞かれたのだった。

 

そこでちづるは叔父と2人で行ったとは言えずにいたのだ。そして千代子は叔父が元気かと尋ねてきて高校を卒業してから全く会っていないので久しぶりに会いたくなったのだった。そして千代子との記憶が甦っていく。

 

千代子は母子家庭で育ち、同じような境遇のちづるとすぐに仲が良くなったのだ。そしてよくちづるの家へと遊びに来ていたのだった。そして今はネイリストとして働いているのであった。そして相談の話に入っていく事に。

 

仕事の相談かと思っていたら、実は千代子は結婚するかもと言ったのだ。しかも相手はちづるの叔父よりも年上なのである。だけど、千代子は正直迷っていると告げるのであった・・・。

続きはここで読めるよ

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

25話のレビュー

25話では新しいキャラクターが久しぶりに登場します。それはちづるの小学校時代からの親友である菊田千代子という同級生の女子なんですね。今はネイリストとして働いているんですね。

 

そんな千代子に会いに家を出る場面から始まっていくんですが、あの旅行から帰って来てから数日が経ち、どうにも叔父との距離を感じてしまっているちづる。そして叔父もどことなく距離を取っているのかと感じます。

 

前回のラストでちづるに2人の時に幸久さんと呼んでいいかと聞かれて断った叔父。そこから何か2人の間に壁が出来てしまったようで、互いに踏み込めなくなってしまっているんですよね。そんな中、千代子に会いに行きます。

 

小学校からずっと仲のいい千代子に久しぶりの再会で喜ぶちづる。そして叔父の様子も聞いて、久しぶりに会いたくなる千代子。もしかしたら今後、叔父と千代子の再開のシーンもありそうな予感がしますね。

 

そして千代子から旅行に行ったお土産を渡して、叔父とは行ったとは言えずに大学の友達と行ったという事にするするしかないわけです。ちづるは本当のことを言いたくても言えないのがちょっとつらい所ですね。

 

そんな感じで千代子の相談を聞く事になったんだけど、まさかの結婚するかもという相談だったわけです。しかも相手は叔父よりも年上なんですね。そして千代子は迷っていると言うトコで26話に続いていきます!

ちづると幸久の幸せな毎日が始まる

2人が家族から男女の恋人関係に

無料立ち読みはココから

↓ ↓ ↓ ↓

保護者失格、一線を越えた夜。

保護者失格

関連ページ

21話・乱された浴衣|ネタバレ&レビュー
若者に絡まれるちづるに叔父の嫉妬が炸裂。ちづるの割れ目をゆっくりと攻めていく・・・・。
22話・舐め合いだけじゃ足りなくて|ネタバレ&レビュー
2人きりの時間の中で、叔父とちづるが激しく絡み合っていく・・・。
23話・寝起き姿にそそられて|ネタバレ&レビュー
寝ているちづるを見て欲情した叔父。そしてそのまままた体を求めていく・・・。
24話・指輪の意味|ネタバレ&レビュー
旅行の思い出を手に入れたちづる。だが叔父との夢のような時間が終わっていくのであった・・・。
26話・消えたキスマーク|ネタバレ&レビュー
千代子の結婚相談にアドバイスする事にしたちづる。だが自分と叔父の事は相談できないのであった・・・。
27話・2人の間に出来た溝|ネタバレ&レビュー
前日の夜に、ちづるは熱を出して倒れてしまったのだ。そして叔父から介抱されるが・・・。
28話・「ごめん」の理由|ネタバレ&レビュー
叔父の本音を遂に聞き出せたちづる。そしてごめんの意味を聞くのであった・・・・。
29話・熱の名残り|ネタバレ&レビュー
叔父に自分からしてほしいと頼んだちづる。そして叔父の指がアソコに絡みついていく・・・。
30話・ベッドの上で待って|ネタバレ&レビュー
幸久と一週間もエッチが出来ないちづる。そこでセクシーな下着を購入する事に・・・・。